愛犬の耳は大丈夫ですか?

■こんな症状はありませんか?
□耳をよく掻いている!
□頭をよく振っている!
□耳が赤い!
□耳がくさい!
□耳がジュクジュクしている!

これらにあてはまる場合外耳炎になっている可能性があります。一度耳の検査を受けてみてください。どの病気にも言えることですが、予防および早期発見早期治療が大切です。


■検査の手順は以下のとおりです。
@耳の中(外耳道・鼓膜)の状態をチェックします。
A耳垢の検査をします。
B耳の洗浄・外用薬・内服薬の処方など状況に応じた処置を行います。


■主な外耳炎の原因
◎耳ダニの寄生
ミミヒゼンダニの寄生が原因で耳の痒みや大量の黒い耳垢がみられます。
【治療】
耳垢を除去し、駆虫薬を投与します。

◎真菌(カビ)性外耳炎
マラセチアという酵母型真菌の増殖によっておこります。
【治療】
耳の洗浄に加え、抗真菌薬の外用や内服を使用し治療します。

◎細菌性外耳炎
球菌や桿菌などさまざまな細菌の増殖によっておこります。
【治療】
耳の洗浄に加え、抗生物質の外用や内服を使用して治療します。抗生物質の決定を目的に薬剤感受性試験をすることがあります。

※上記に加え、基礎疾患としてアレルギー性皮膚炎や内分泌疾患が存在することもあります。