Happy Life with Dog 子犬が家族になる日
  * ペット先進国では、生後55日以下の子犬の販売を行っておりません。
子犬を飼う。それは無上の喜びに出会うこと。
でもその責任や意味、そして子犬のからだの仕組みなどを充分に理解していないと、飼い主にとっても、子犬にとっても不幸なことになりかねません。
たとえばペット先進国では、母犬から受け継いだ母体免疫が切れ、ワクチンを接種する大切な時期を順調に経過した子犬しか販売しません。
子犬を家族に迎える前に、その責任や存在についてよく知ることが大切です。




*
 
Happy Life with Dog1234backnext